富山リベンジ旅③

富山の旅もあっという間に最終日。

本日は富山駅にて相方と合流し、

渓谷や海を見に行く予定です(^^)

まずはカメラマンさんたちに人気のスポット

『庄川峡(しょうがわきょう)』

へ(・ω・)♪

渓谷と赤い橋と遊覧船の写真を撮りたかったのに

下調べが足らず

遊覧船乗り場に来てしまった(汗

ここからでは橋は見えないぞ。

大急ぎで渓谷に架かる赤い橋を撮影できるスポットを目指し

到着した時には遊覧船は橋を越えて

遥か遠くに行ったあとでした。

奥の方に船が・・・

見えますか・・・??

次の船を待っていたら

他のスポットをまわれなくなってしまうので

残念ですが「庄川峡と船」の写真は諦めよう。

次の目的地へ向かう途中、

「利賀大橋」と渓谷の素敵な写真を撮ることができました。

庄川峡を離れてしばらく走ると

時間はお昼過ぎに。

腹ペコの我々は

近くにあったラーメン屋さん「光(みつ)」にて

富山ブラックラーメンを食べることにしました。

初めて食べる富山ブラックラーメン。

本当に黒い。

気になるお味はと言うと、

甘みのある濃い醤油味といったかんじ。

ゴハンに合いそう。

帰る前にノドグロのお寿司を食べようと計画しているので

餃子等のサイドメニューは注文せずに

ラーメンのみサッと食べて店を出る。

ゴチソウサマでした(・∀・)

ラーメンを食べてお腹いっぱいになった我々がやってきたのは

砺波平野を見渡せる

『散居村(さんきょそん)展望台』

です。

目の前には砺波平野の大パノラマが広がっているはずなのですが、、、

出ました。

しろっしろの世界です 笑

今日はそんなにお天気が悪いというかんじではないのですが、

ほぼ何も見えません。

見えないものは仕方がない。

ここは田植え前の田んぼに水が張られた時期が一番綺麗らしいので

時期を改めてまた来てみよう。

よし、

気を取り直して海へ向かうぞ!

この空模様ではおそらく立山連峰を見ることはできないと思うが

富山に来たなら一回は訪れたい

『雨晴海岸(あまはらしかいがん)』

へ行くのだ!

今回の富山旅、最終目的地である

雨晴海岸に到着!

海に浮かんでいるのは雨晴海岸のシンボル

「女岩」です。

前回同様、富山湾越しの立山連峰は見えませんが

それでもいいのだ!

また来るからいいのだ!

望遠レンズで撮ってみると、

新湊大橋の手前側で大きな工事をしている模様。

何かつくっているのかな?

「道の駅雨晴」手前の展望スポットにて

氷見線の列車が通るのを待つ。

おっ!

きたきた!

海に映えるオレンジ色がフォトジェニックな

氷見線の列車です(・∀・)

女岩と氷見線のコラボや!

この写真を撮っている間に

昨日立山で日焼けした腕が更にこんがりと・・・。

焼きもろこし色になりました。

暑くてたまらないので

道の駅に併設されたカフェで

一旦休憩します。

海に面して建つ道の駅雨晴は

とってもオシャレ(≧▽≦)

カフェでは、ドリンクやスイーツの他、

ランチの時間帯にはオムライスやパスタもいただけます。

我々はフルーツパフェひとつと

マンゴーミルクとレモンスカッシュを(^^)

きれいな海を見ながら冷たいジュースを飲むのはサイコーのひととき。

海ってなぜかずっと眺めていても飽きないよね。

少し涼んだところで、

浜辺におりてみたり

氷見線の踏み切りと海を撮ってみたり

列車を撮ってみたりしているうちに

帰りの新幹線の時間が近付いてきました。

一日があっという間。

楽しい時間は特に過ぎ去るのが早く感じるなぁ。

名残惜しく後ろ髪を引かれつつも

富山駅前へ戻る。

レンタカーを返す前に

「世界一美しいスタバ」と言われている

スターバックス富山環水公園店をチラ見。

桜の時期はもっと綺麗なのかしら。

富山駅北口から歩いてすぐの環水公園は、

芝生が広がる気持ちの良い公園でした。

時間があれば「世界一」のスタバで買ったドリンクを片手に

ゆっくり過ごしたいところ。

これも次回に持ち越しかな(^^)

そして富山旅の〆はやっぱり寿司でしょう!

富山駅の中にあるお寿司屋さんにて

きときとの(新鮮なという意味の方言らしい)

お寿司をいただく(≧▽≦)

ノドグロ最高においし~!

富山県はお寿司のレベルが超高い!

と聞いていたけれど、本当でした。

新幹線の時間を気にしつつ

モリモリ食べて、

富山の旅終了。

楽しすぎた。

リベンジ旅のはずが

リベンジしたい場所が増えてしまったので

また来るよ富山県!