犬吠テラステラス

数年前に朝陽の撮影に行った時には

まだ建設中だった

『犬吠テラステラス』

(・∀・)

当時、工事中の建物を見て、

OPENしたら来てみたいな

と思っていたのです。

そして本日!

(OPENからしばらくたってしまいましたが)

満を持して犬吠埼のある千葉県銚子市へ出発!

千葉に行くのは半年以上ぶり。

千葉県好きの我々としたことが!

久しぶりの千葉行きに、

出発前からウキウキしっぱなしです♪

犬吠埼へ向かう途中に

風車がたくさんある場所を通りかかりました。

そのフォトジェニックさに

思わず1枚パシャリ。

青空に白い風車ってなんだかステキ♡

実はこの辺にトウモロコシの直売所があったりしないかな~

と、探していたのですが

残念ながら見当たりませんでした。

トウモロコシ畑はあったのになぁ。

千葉県は、トウモロコシの生産量が

国内2位なんだそうですよ。

風車のあった場所から少し走って

「犬吠埼灯台」に到着しました。

昨日までしばらく続いていた雨模様が嘘のような晴天!

本日の目的地「犬吠テラステラス」は

ここ犬吠埼灯台前の広場にあります。

まずは灯台の周辺を散策。

灯台に向かって左側に見える浜は

「君ヶ浜」です。

灯台と朝陽の写真を撮影できる君ヶ浜は、

元旦の初日の出の時には大勢の人で賑わうそう。

なんせ犬吠埼は本州で一番早く日の出を見られる場所。

そりゃみんな初日の出を見に来るよなぁ。

ちなみに灯台と朝陽の写真は

こんなかんじ(^^)

きれいでしょ?

犬吠埼灯台のまわりには数分で一周できる遊歩道があります。

久々の千葉のう~み~!

と浮かれていましたが、

なんだか今日の海、茶色・・・。

昨日までの雨降りと、

本日の強風が影響しているのでしょうか。

う~む・・・。

ま、灯台がステキだからいっか。

ちなみに灯台の前にあるこの白いポスト

これ、「願いが叶うポスト」なんだって。

ここから手紙を出すと、

恋愛成就や幸せを呼ぶといわれてるらしいです。

隠れたパワースポットなのね。

さて、

それでは本日のメイン

犬吠テラステラスに入ってみるとしましょう!

入り口付近には、

銚子近郊で採れた野菜や果物の他、

お土産品が並んでいます。

道の駅的な雰囲気もあり、

いろいろと買いたくなってしまいますね~!

(道の駅好き)

インスタ映えスポット的なブランコの奥へ行くと

2階へと続く階段あり。

のぼってみましょう(・ω・)ノ

2階にはハンモックやソファでくつろげるスペースと

海っぽいお土産品が並ぶショップがありました。

でっかい缶詰発見!

コチラは地元の作家さんの作品かな?

ハンドメイドっぽい雰囲気の革小物、いいな。

ちょっとソファに座ってみたり

ショップを徘徊してみたりしてから

1階のカフェに行ってみることに。

カフェメニューで気になったのが

「ピスタチオラテ」480円。

ピスタチオ好きとしてはコレをスルーするわけにはいかないぞ、

てことで

注文してみたよ。

ひとくちめからピスタチオの風味がガツンときて

これは美味しい!

近所でも販売してほしいぞ!

ちなみに相方は、

北海道ミルクのソフトクリームを食べていました。

銚子に来たのに北海道ミルク。

ソフトクリーム好きのブレない心を見せつけられました 笑

我々がピスタチオラテとソフトクリームをいただいたカフェは

こんなかんじ。

犬吠テラステラスは海に向かって大きな窓がドーンとあり、

全体的に開放的な雰囲気です。

カフェで購入したものを

2階のハンモックスペースで食べるのもアリ。

ゆっくりのんびり海を眺めたい方にはおすすめの施設です。

犬吠テラステラスは、

「願いを光に、未来を明るく、照らすテラス」

がコンセプトなんだって。

「犬吠テラス」で良くない?

って思っていたけれど、

犬吠を照らすテラスってことなのね。

 

スイーツで満たされた我々が次に向かったのは

君ヶ浜です。

朝陽を撮影した時以来の君ヶ浜。

やっぱり今日の海は茶色いな。

けっこうな強風ですが、

海に入っているファミリーがポツポツいました。

久しぶりの晴れだしね。

浜でシーグラスでも探そうか、とも思いましたが

強風と湿気で断念。

そうだ!

銚子と言えば「銚子電鉄」だ!

ちょっとこの吹き飛ばされそうな強風の浜辺からは退散して

犬吠駅を見に行ってみよう!

犬吠埼灯台や君ヶ浜から犬吠駅までは車ですぐ。

駅の駐車場に車を停めた途端に列車が到着し、

あわててカメラを構えましたが・・・

なんか普通の写真しか撮れなかった 笑

犬吠駅、なかなかフォトジェニックで

イイ雰囲気ですよ。

南国の駅っぽいかんじも漂っています。

駅構内も可愛らしく、

銚子電鉄名物の「ぬれ煎餅」も売っていました。

さて、

時刻はすでに16時。

弾丸旅の我々が次に向かったのは

『地球の丸く見える丘展望館』

です(・ω・)ノ

駐車場広い。

駐車場から石段をのぼり、

公園を抜け、

更に階段をのぼった先に

入り口あり。

入場料金は大人1人420円。

ここは千葉県北東部で一番高い

「愛宕山」の頂上にある施設です。

どんな景色が見られるのか

楽しみではありませんか(・∀・)

早速エレベーターに乗り込み3階へ。

時間が遅めだったからか、

レストランには人っ子一人おらず。

ここから屋外の展望スペースへと出るのですが、

そういえば外は強風。

大丈夫だろうか・・・?

と、表に出た途端

思わず身体がよろめくような強風に煽られる。

景色は綺麗だが、風、スゲー!

ここから更に上の屋上展望スペースへと上がるのです。

よいしょっと・・・。

屋上に到着。

景色はというと、

うむ~!

なるほど絶景なり。

「地球の丸く見える」という言葉から

水平線が丸く見えるのを連想していたのですが、

360度見渡せる、という意味だったのね。

なるほどなるほど。

確かに絶景だが、

「映える」撮り方がわからない!

ここはみなさん、

実際に目で見てみてください。

写真で見るよりスバラシイから。

弾丸旅はまだまだ続くよ!

お次は「東洋のドーバー」と呼ばれる

『屛風ヶ浦』

へ!

ヤシの木が並ぶ南国チックな駐車場を抜けて

遊歩道へ。

ここもかなりの絶景スポットかと思うのですが

カメラのウデが未熟すぎて

このダイナミックさを伝える写真が撮れない!

銚子市からお隣の旭市まで、

およそ10kmに渡り続いている断崖は

実際に見てみるとモノスゴイ迫力ですよ~!

地球の丸く見える丘展望館とあわせて

ぜひとも実際に見てみてくだされ。

ニャンコ先生と

大きめのカニ発見。

カニの動きが予想外に速くて

ブレブレになってしまった 笑

近くにカラになった猫缶が置いてあったので

おそらく屛風ヶ浦下の茂みの中は

ネコちゃんたちのパラダイスなのだろう。

そして本日最後に訪れたのは

『刑部岬』

です(・∀・)

夕陽が沈む寸前!

展望台からは沈みゆく夕陽と

マジックアワーの空と海とお月さま。

それと灯台。

1日でよくこんなにまわれたもんだ。

帰る頃にはしおっしおでした 笑

銚子の漁港で美味しい海鮮を食べて帰る予定だったのに

ほとんどのお店が19時には閉まっていて、

唯一開いていたお店で食べたマグロのお刺身が

スジだらけだったというのは

ここだけのお話・・・。