なご~やにて②

名古屋旅2日目。

そういえば宿泊したホテルを紹介していませんでした。

今回の旅でお世話になったのは、

『LAMP LIGHT BOOKS HOTEL』さん。

「本の世界を旅するホテル」がコンセプトのコチラのホテルは、

ホテルの1階に書棚が並び、

宿泊者なら2冊までお部屋に持ち込みできる本たちが

ズラリと納められています。

こんなかんじ(^^)

旅をテーマにした本から、

写真集やミステリーなど、

約3,000冊の書籍が並んでいます。

その中から~、

コチラの本を選び、

お部屋に持ち帰りましたが、

昨夜は1ページもめくることなく爆睡してしまいました 笑

なので友人がホテルに迎えに来てくれるまで

1階のカフェスペースにてしばし読書。

こんな優雅な朝もイイよね~♡

名古屋市内のカフェを特集した本やなんか、

読んでみたい本がたくさんありました。

ここ、24時間Openしているカフェ兼本屋さんなんだって。

昨夜はお部屋に到着してシャワーを浴びたあと即寝だったので

ちょっともったいなかったなぁ。

 

 

しばらく本を読みつつゆっくりしていると

友人が到着しました。

予報通り雨の本日は

屋外で遊ぶのは少々困難。

やっぱりカフェ巡りかな?

とその前に、

SNSでよく見かけるノリタケの森へ行ってみることになりました。

赤レンガの倉庫が並ぶノリタケの森、

なにやらオシャレな雰囲気です。

敷地内にはレストランやノリタケの食器を展示しているギャラリーなどがある模様。

そんなノリタケの森でのお目当てはコチラ!

イオンモール Nagoya Noritake Gardenにある蔦屋の巨大な書棚です。

これ、ちょいちょい目にしていて、

行ってみたいな~と思っていたのです。

スゴイ映える。

そういえば宿泊したホテルも本にフューチャーしていたから、

今日は本にまみれる日だったのか!

なんとなく地元・埼玉にある「角川ミュージアム」を彷彿とさせるなぁ。

本日もまた、ワタシの撮影欲を満たしてしまった・・・。

付き合ってくれた友人に感謝しつつ

予約しておいてくれたカフェへ。

コチラは那古野にある日本茶専門のカフェ「茶房 花千花」さん。

東海エリアのお茶をメインに、

淹れたての銘茶の数々を

これまたこだわりのお茶請けと共にいただくという

贅沢すぎる時間を過ごせるカフェです。

女性のオーナーさん(かな?)が

ひとつひとつのお茶の魅力を丁寧に説明してくださり、

説明を聴けば聴くほどどのお茶も魅力的に感じてしまい、

なかなか決められないというジレンマ 笑

お茶について語る表情やお茶を淹れる姿が

とても美しい女性でした(*^^*)

そしてワタシは迷いに迷った結果、

ほうじ茶を選択。

友人はかぶせ茶(だったかな)を。

丁寧に淹れられたお茶をじっくりと味わう時間。

日本茶ってこんなに美味しいんだ!

お茶請けとして、

ほうじ茶わらび餅(上)と、

つくりたての温かい10割わらび餅(下)を注文してみたところ、

温かいわらび餅が衝撃の美味しさでした。

(もちろんほうじ茶わらび餅も美味しかった)

口の中でとろける、というわけでもなく、

今までに食べたことのない食感!

そしてお茶も一煎目、二煎目、三煎目と

風味が変わっていき、

この微妙な変化を楽しむのが和の心よね~、

と知った風なことを心の中でつぶやきつつ

癒しの時間を過ごす。

お店の2階では陶芸作家さんの個展が開催されていました。

作家さんご本人もいらっしゃり、

作品や作家活動についてのお話をしてくださりました。

何この贅沢な旅時間!

普段の独り旅ではせかせかと絶景巡りをするのが常な自分。

こういった時間は友人との旅ならでは。

そしてなんとコチラのお店に

3時間近くも滞在してしまったのです。笑

お茶をいただくだけで3時間。

なかなかな体験でした。

だが大満足。

カフェ巡りをするつもりだったけれど

帰りの新幹線の時間が迫ってきてしまい、

のんびりと歩きながら名古屋駅へ。

1泊2日って本当にあっという間。

ついさっき合流したばかりなのに!

という感覚のまま、

お別れの時間となってしまいました。

すごく楽しかった。

また名古屋でも関東でも

共に旅できたら嬉しいな♡