藤がきれいなお寺「長泉寺」へ

藤の花の見頃といえば、

例年GWあたりですよね。

何年か前のGW中に

藤の名所「あしかがフラワーパーク」へ行ってみた時、

藤はモチロン素晴らしかったのですが、

それよりもなによりも人の多さに圧倒されてしまった記憶が・・・。

藤は見たいけれども人ごみは嫌や!

というワガママな我々。

そんな我々の願いを叶えてくれるお寺さんを発見しました。

それは埼玉県本庄市にある

『長泉寺』さん

です(・∀・)

なにやらコチラのお寺さんの境内には

樹齢650年と推定される大藤

「骨波田の藤(こつはたのふじ)」があるとのこと。

そして立派な藤があるわりには

そこまで混雑しない穴場的な名所のようです。

HPにて開花状況を確認すると、

まだ二分咲きということですが・・・。

今日はお仕事がお休みで、しかも快晴!

これは行くしかない(・∀・)

 

見てくださいこの青空!

こんな日にお出かけしないなんて

そんな勿体ないことはできません!

塀の外にまで主張してきている藤の花!

境内がどんな様子なのか

楽しみです♪♪

門の外側から境内を覗いてみると、

藤の花やツツジがきれいに咲いているのが見えます。

一番の見どころである「骨波田の藤」は二分咲きという情報でしたが、

境内にある他の藤は見頃を迎えつつあるっぽい。

拝観料をお支払いし、

いざ境内へ。

ぬぉ~!

入った途端、美しすぎる藤の花が!

新緑と青空と藤の花!

お見事なり(・∀・)

入り口付近で早速ハートを鷲づかみにされましたが。

心を落ち着かせて、境内を進んでみましょう。

なんとなんと境内奥には満開のツツジが!

ツツジと銅像!

映えてます!?

花盛りの境内は

どこを撮っても美しすぎて

テンションが上がりっぱなしです。

藤の花を見おろせる撮影スポットがあったので

のぼってみる。

うむ~!

山門と藤の花のコラボが素晴らしい!

今日はギリギリGW前ということもあり、

思った以上に観光客の姿が少なく、

少し待てば人が写り込まない写真をたくさん撮影できました。

山門の上にのぼれるようです。

行ってみましょう。

仏様がいらっしゃった。

オジャマいたします。

山門の上は回廊となっていて

今歩いてきた境内や、

山門奥の「骨波田の藤」を見渡せます。

なるほどHPの情報通り、

骨波田の藤はまだまだ見頃前のようですね。

山門からおりて、骨波田の藤を見てみる。

今はこんなかんじの藤が、

見頃を迎える頃になると

1m以上の長さに達するとは!

見てみたいけど、

見頃は今週末、

ちょうどGW真っ只中なのである。

う~む。

また来るかはちょっと考えよう。

ちなみにコチラの写真は

相方がアイフォーンで撮影した「芝桜と藤」。

相方はイイ構図を見つけるのが上手。

ちょっと嫉妬しちゃうぜ!

(すぐさま真似して撮るけどね!)

いや~、

きれいなお寺さんだった!

この後、

本庄市で人気のお蕎麦屋さんでランチをしようと思っていたのに

月曜日定休でランチ難民になりかけたことは

ここだけの秘密です。

(しかも狙っていたお店2店舗とも月曜定休というね・・・)

(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾