旅ライターをしています。

ワタシの仕事は、

国内外のお出かけ情報や

観光情報を発信する

『旅ライター』

です。

‶旅ライター″といっても

旅することが仕事なわけではなく、

各地の観光情報を正確に記事にして発信することが

主な仕事です。

(取材に出かけることもあるけど。)

旅が好きだから旅ライターを志したわけですが、

実際は自宅にこもって記事を書く日々を送っています。

編集担当の方との連絡はメールで済むので、

どこかに出勤することもありません。

なので、

「コロナ→外出自粛→緊急事態宣言」

となった現在も、

特に生活に変わりはないわけです。

ですが唯一、

今までは記事を書くことに行き詰った時や

ちょっと気分を変えたい時なんかに

気軽に近場の湖や沼(湖沼好き)に行って

リフレッシュしていたのが、

今はそれをするのがなかなか難しい。

う~ん、

このままでは息が詰まりそう。。。

クサクサした気分で窓の外を見てみたら、

さっきまで降っていた雨が止んで

いいかんじの夕陽が見えるではないですか!

 

お散歩くらいならいいかな・・・?

・・・ということで、

今までは見向きもしなかった

自宅から歩いてすぐの土手に行ってみることにしました 笑

 

さっきまで雨が降っていたとは思えないほどの空の色。

写真の川は「新河岸川」という川です。

明るい時に見ると、お世辞にも

「キレイな川ですね~」

とは言えない川ですが、

マジックアワーのスゴイところは

どんな景色でもなんとなくステキに見えるところ。

そしてそれが水辺なら

いつも見ている景色のはずなのに

魔法がかかったように美しく見えることもあるのです。

ココなんていつもは

車でなんとなく通り過ぎてしまっている場所なのですが、

なんかもう綺麗じゃないか(・o・)

カメラだけを持って

家からダッシュしてきたら、

夕陽が沈む直前に間に合いました。

夕陽の最後のひとかけら。

背後は車がビュンビュン通り過ぎる国道だとは思えない景色。

あまり綺麗な川ではないので、

実は風向きによってはチョット臭いのですが、

写真だけ見ると

スゴク綺麗な場所みたいに見える(・∀・)

夕陽が沈みきりましたね。

さて、

ここからがマジックアワーの見せどころです。

夕陽が沈みきったあとの10分から15分の間、

刻一刻と変わる空と川の色をご覧あれ。

いかが!?

ってワタシがドヤ顔するのもおかしな話ですが。

やはり水辺のマジックアワーは綺麗だな~。

今まで見向きもしなかった地元の土手で

こんなにステキな光景を見られるとは。

地元をあなどっちゃいけないねぇ。

去り際の最後の1枚もキレイ(・∀・)

 

 

ワタシは幸いにも自宅でできる仕事をしていますが、

だからといって

今も都心に通勤している人に対して

リモートワークにできないの!?

なんて責める気持ちはないし、

厳しい状況の中営業を続けている飲食店の友人たちや

逆にやむを得ず休業を選択した友人たちどちらに対しても

勇気のいる決断だなと感じます。

「stay home」と口で言うのは簡単ですが、

ステイしていたら生活できなくなっちゃう人がたくさんいる。

コロナはもちろんこわいけど、

人もこわい。

特に同調圧力が強い傾向にある日本人はちょっとこわい。

みんなと同じ行動をとらないと、

みんなと違う考え方をすると、

頭ごなしに全否定してくる人も多いから。

ワタシは今までも自分の考え方が

マイノリティであると自覚している部分があったけど、

今回のコロナ騒ぎでそれをより顕著に感じることが多くなりました。

 

だから

自分の考えを押し付けるような言動は

しないように心がけよう

(言ってもいいことないとわかっているから)。

違う考え方をする人に対して否定的なことを言うのも

なるべく控えるようにしよう

(未熟者なんで、思わず言っちゃうこともあるけど)。

でも、

もうちょっとマジョリティ側の人にも

わかってほしいな、と思うことはあるけどね。

 

なにはともあれ、

飲食店を経営している友人が多く、

ランチやお弁当のテイクアウトを始めたお店もあるから

買いに行かなきゃな(^^)

近隣の美味しいテイクアウトのお店を発掘して

まとめて発信するのもイイかも。

旅ライターでもお役にたてることがないか考えてみよう。