真鶴岬の三ツ石

昨日の続き(・ω・)ノ

吾妻山公園を後にした我々が向かったのは

『真鶴岬』

です(・∀・)

当初の予定では

吾妻山公園→湯河原梅林→芦ノ湖

だったのですが、

吾妻山公園で見た富士山が残念だったので

今日は芦ノ湖に行っても富士山見えないだろう!

ということで

吾妻山公園→真鶴岬→湯河原梅林

に予定変更してみました(^^)

臨機応変、これそ我々の旅や!

てことで

到着しました。

真鶴半島最南端!

ここには一度見てみたいな~と思っていた絶景

『三ツ石』

があるのです。

早速行ってみましょう!

三ツ石はこの奥を下って行くとあるみたい。

映えそうなブランコがあったので

とりあえず乗ってみる。

そして思ったほど映えてない 笑

では海岸におりてみようか、

というタイミングで

地元のオジサンに声をかけられました。

相方はなぜかオジサンに好まれる傾向があり、

お出かけ先で声をかけられるのは

我々の「旅先あるある」なのです。

オジサンは三ツ石に関する情報を一通り教えてくれたあと、

頼んでもいないのに記念写真まで撮影してくれました 笑

撮ってもらった写真を後で見てみたら

見事なピンボケ。

これもあるあるなのです 笑

ひとしきり話して満足したオジサンが去り、

ようやく海岸へおりる階段へ。

お、

階段の下にはカフェがあるのね。

海の方を見おろしてみると

三ツ石が小さく見えています。

階段から見える景色からして絶景やん!

そしてこのカフェ!

ステキィ~(・∀・)

時間があればお茶したいところですが

我々はこのあと湯河原梅林にも行く予定なので

ここは先を急ぐことに。

はい、

真鶴半島最南端!

いざ三ツ石へ!

ドーン!

これが真鶴半島の名勝「三ツ石」や!

夫婦岩みたく岩が2つなのにどうして「三ツ石」なのかなぁ?

と思っていたのですが、

先ほどのオジサン情報によると

海に向かって右側の遊歩道を歩いて行くと

後ろに隠れている3つめの岩が見えてくるそう。

地元のオジサンはいつも有益な情報を教えてくれるのだ。

ビバ地元のオジサン!

遊歩道とはこれのことか・・・?

オジサン情報がなければ

この先に行ってみようとは思わなかったかも。

ゴツゴツした石が転がる道を進んで行くと

舗装された遊歩道に出ました。

そして岩が3つに割れてきた~!

もっと進んでみよう。

この辺りが遊歩道の終点。

ここからだと完全に岩が3つあることがわかります。

オジサンありがとう!

これで心置きなく湯河原に向かえるよ!

 

 

遊歩道で思いがけず時間を費やしてしまい、

湯河原梅林(幕山公園)に到着したのは閉園1時間前。

急いでまわらなければ!

屋台的なのが並んでいるけど

ここは泣く泣くスルー。

よし、のぼるぞ~!

今日は吾妻山公園から始まり、

ハイキングが続くな。

明日はきっと筋肉痛だ。

梅林は七分咲きという情報があったのですが

実際に近くで見てみると

五分咲きくらい?

まだ枝が目立ち、見頃はこれからな様子。

遠くから撮った方が綺麗かな?

もっとなんていうか

桃源郷!

みたいな景色を期待していたので

ちょっと残念。

満開になったらさぞかし絶景なんだろうな~

と想像しつつ歩いていると

あっという間に閉園時間になってしまいました。

これからどんどん花の季節になってくるな~!

梅の次は桜!

今年はどこに桜を見に行こうかしら(^^)