しながわ水族館は「映える」のか?

最後に水族館というものに行ったのは

いったい何年前のことだろうか?

少なくともここ10年は行っていない。

いや、20年以上行っていないかも?

なんか水族館って「映え」写真の宝庫な気がする!

でも独りで行くのはチョット・・・(´・ω・)

と思い、何年も見送っていたところ、

「一緒に行ってやってもいいゼ!」という奇特な方に出会った!

そして早速・・・

台風が近付いていて

なんならどしゃ降り・・・、の合間をぬって来てみたよ!

しながわ水族館

チケットもホラちゃんと2枚。

今日はボッチじゃないぞ~ 笑

さて、

期待通りの「映え」写真が撮れるでしょうか!?

いざ館内へ!

最初はなんかこんな、

その辺の海でも見られそうな小魚的なやつがたくさん。

それでも〇十年ぶりの水族館、

小魚でもテンション上がる我 笑

順路に沿って進んで行くにつれ、

そうそうこんな感じ!

こんなの待ってた!的な水槽がお目見えしてきました。

ウミガメ初めて見たな~!

こんなに大きいんだな~!

しかもあんな重そうな甲羅を背負っているのに

なんて悠々と泳ぐんだろう!

と、

小学生のような感想を述べつつ

しばらくカメが泳ぐのを見上げる。

泳ぎが不得意(というか泳げない)ワタシは、

ダイビングなんてしようと思ったことは一度たりともないのですが、

本物の海の中でこんな生物を間近で見たならば

どれだけの感動をおぼえるのだろうか。

(でもしないけどね 笑)

サメもいた。

動かない。

寝てるのか?

そして「水族館映え」の代表格・クラゲを撮っている時に悟った。

【動いている生物を撮影するのは至難の業】

水族館の生物たちの美しい写真をSNSとかでよく見かけるけど、

みんな撮影上手なんだなぁ!

唯一ブレないで獲れたのはこのコ。

なんかめちゃカメラ目線くれたし。

ありがとねん♡

そして水族館の定番、熱帯魚たち。

シマシマのはニモ?

かわいいですネ♪

それにしてもブレるな~。

撮影技術が足らんな~。

屋外にはペンギンちゃんもいたよ。

それとイルカのショーもやっていたけど、

人がたくさん映りこんじゃったので

写真載せるのはやめておこう。

しながわ水族館は、デートで!というよりも

どちらかというとファミリー向けな印象でした。

そしてワタシの技術不足で

期待していた「映え」写真は撮影できず。

これはリベンジだな~。

次回はえのすいか、

葛西臨海公園の水族館に行ってみたいなぁ。