ところざわサクラタウン

「そういえば、ウチからわりと近くに

‶ところざわサクラタウン″という

NEWスポットができたらしいよ。」

ある日、

夕ご飯を食べている途中にそんな話題になり、

フットワーク軽めな我々は

ゴハンを食べ終えてから急遽

話題のNEWスポットへ出かけてみることにしました。

 

自宅からものの30分弱で到着した

『ところざわサクラタウン』

は、

なにやら現代的でオシャレな外観(・∀・)

一体何の施設なんでしょう?

 

でっかい階段も芸術的な雰囲気なり。

内部に入ってみると・・・、

むむっ(`・ω・´)

お城みたい!

到着が遅かっただけに

ほとんどの店舗が閉まっていますが。

カフェや美術館、更にホテルまで併設されている

複合施設のようです。

クリスマスツリーもある。

そして池(なのか?)に浮かんだ

イルミネーション的なものもオシャレ

(・∀・)

このイルミネーション、

色がチカチカ変わったり

ついたり消えたりとせわしなく、

写真撮るのが大変・・・笑

 

イルミネーション池から道路を挟んで反対側には

チームラボが手掛ける

『どんぐりの森の呼応する生命』

というのがありました。

このオブジェ、

人が触ると色が変わるみたい。

ね。

ココは引きで撮った方が綺麗かな。

ちなみに入場料1000円を支払えば

オブジェのある森の中に入って遊ぶことができます。

 

 

帰ってから調べてみたところ、

ところざわサクラタウンは角川文化振興財団が運営する

国内最大級のポップカルチャーの発信拠点

なんだそう。

施設内にはイベントホールからミュージアム、

飲食店、本屋さん、

そしてなぜか神社まであるらしい。

これは日中、お店が開店している時間帯に来て

パトロールをしてみなくては(・∀・)

そして武蔵利休の抹茶スイーツを食べてみなくては。

楽しみが増えたぞ・・・。